MENU

院長あいさつ

 

岐阜県関市の百年公園南口の近くで小児科クリニックを開設しています。
自然に恵まれたのどかな環境で、四季折々の草花や鳥のさえずりに囲まれて毎日を過ごしています。
お母さまやお父さまの育児の悩みや不安に一つでも多くお答えし、地域の皆さまに来てよかったと思っていただけるようなクリニックをスタッフ一同、目指したいと思います。

院長 山田 幸治(やまだ ゆきじ)

1962年(昭和37年)3月11日生まれの、うお座で寅年のウルトラマン世代です。血液型はA型です。
岐阜県郡上市八幡のはずれにある那比というところで男ばかり4人兄弟の長男として生まれました。

地元の県立郡上高校を卒業後、岐阜大学医学部に入学しました。
同大学卒業後、岐阜大学の小児科に入局し、以後ずっと小児科一筋で現在に至っております。
家族は、妻と4人のこども(女1人、男3人)です。
趣味は読書と旅行です。

患者さまの訴えに真摯に耳を傾け、丁寧な診察を通して的確なアドバイスと最善の治療に努めます。
患者さまの訴えに真摯に耳を傾け、丁寧な診察を通して的確なアドバイスと最善の治療に努めます。
スタッフ一同、患者さまとそのご家族の不安や疑問に対して、親切かつ丁寧に対応するよう努めます。
スタッフ一同、患者さまとそのご家族の不安や疑問に対して、親切かつ丁寧に対応するよう努めます。
当院では、地域の子供たちの健康増進のため、社会的使命感をもって奉仕するよう努めます。
当院では、地域の子供たちの健康増進のため、社会的使命感をもって奉仕するよう努めます。
©2018 きっずクリニック山田小児科